新しいろくろがやってきた

工房には1台の電動ろくろがあるのですが、ろくろを習いたい人が増えたので
思い切って新しい電動ろくろを買ってみました。

d0162815_0531376.jpg
シンポのRK-3E。イスタンブルでも売ってあるんですよ。
古いモデルのモーターと違い、ギアやベルトを使わないダイレクトドライブモータというシステムを
使ってあるそうで、ものっすごい静か!
電源を切り忘れるという噂を聞いていましたが、本当に忘れてしまいそうだ。


今まで使っていたのはRK-10LP。
シンポのオールドスタンダード電動ろくろの、海外モデル。
モデル名は違っても、学生時代に使っていたのとほとんど一緒。(電圧関係でモデル名が違うのかな)
5年程前に中古で購入しました。

d0162815_113427.jpg
一度モーターが焼けて壊れたのですが、こちらで修理をしてもらったのでまだまだ現役です。
(詳細 → ろくろが壊れた 修理に期待 たたらで作る 手術成功!


静か、だけではない、新しく買ったRK-3Eのいいところ。それは高さ調節。
基本的にトルコのろくろは、回転板が高い位置にあります。
なので作陶姿勢は日本よりもゆったり。腰に優しい。

d0162815_1391042.jpg d0162815_1385951.jpg

アヴァノスの伝統的な蹴ろくろと、そのスタイルを踏襲した電動ろくろ。

日本のろくろスタイルは腰の位置が低いので、力は入れやすいけど腰に悪い。
シンポのろくろは低すぎて嫌だ、という声をこちらで何度か聞きました(特に身長が高い人ね)
でもRK-3Eなら回転板の高さを仕様で最大58cmまで高くできるし、それ以上高くしたい時は
脚を外して自分の好きな高さの台に乗せることができるという利口者。

僕は回転板の高さは50cmで慣れているので今のところは高さ調整は必要ないけど
身長が2m近い友達がろくろをやりたがっているので、彼が来る時にはこの機能が唸りますね。


ちなみに、同じように高さ調節ができるシンポのダイレクトドライブモータの電動ろくろは
RK-3Eの他にWhisper-Tというモデルがあります。

d0162815_295175.jpg
これはどうやら日本では売ってないみたい、海外限定モデルなのかな?
RK-3Eよりパワーは若干劣りますが、その分価格は安めです。
トルコでは結構売れ筋商品のような気がします。
でも横幅が大きすぎるし(RK-3Eの横幅60cmに対し、whisper-Tは75cm)デザインもいまいち。
どうせ高いお買い物。将来ずっと使うものだから、ちょっと値段が高くても
性能や使い勝手やデザイン(作業時の気分的にデザインって重要)を考えたら、
RK-3Eのほうがお買い得かなと僕は思います^^


d0162815_2235077.jpg
ろくろが2台あるとわくわくするね。工房がちょっと狭くなったけど。




陶芸教室始まりました。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
by teppeiyama | 2013-11-13 02:32 | 工房 | Comments(4)
Commented by ateliercinicini at 2013-11-13 03:45
ろくろ2台で工房が狭くなったなんて、この贅沢者!
十分広いよ。 笑
Commented by 北村 at 2013-11-13 19:01 x
高さの調節が出来るんだ!
それは良いね!
長時間ロクロをやってると腰がしびれてくるもんなぁ・・・
ちなみに家のロクロは駆動音でラジオが聞こえないくらい賑やかw
Commented by teppeiyama at 2013-11-13 22:05
>ciniciniさん
お気に入りのソファーが置けなくなったのが悲しいのです。
よく作業間にソファーでごろんとしてた本読んでたから(笑
移動で奥の部屋にあるんですけど、うーん、なんか違う。
Commented by teppeiyama at 2013-11-13 22:10
>きたむ
あとさ、フットペダルが本体とは独立しているっていうのも思ったより快適。
作陶姿勢の自由度があがるから、体にはすごく優しいような気がする。
ろくろ買い替える時は絶対このモデルお勧めするよ^^