2016年振り返り

いろいろと重いニュースが多かった2016年トルコ。
2017年はどうなるでしょう。
政治経済を考えると、希望よりも不安の方が大きいかな。

個人的にはとても充実した楽しい1年でした。
なんといっても、息子といることが一番の幸せ。
この1年間どんどん大きくなって自分の意思を持つようになって、表情も豊かになった。
今ではほっぺにキスをしようとすると張り手されちゃう。際限なくキスをできた昔が懐かしい。。
夜泣きには毎度悩ませるけど、いやあ子供の笑顔ってのは本当に、いいね!

仕事に関しては、陶芸教室がとても盛況でした。
陶芸を始めた頃から、海外で陶芸教室やってみたいなあと漠然に思ってて
2013年秋にウスキュダルで始めた念願の陶芸教室。
トルコ人相手に、陶芸という我慢と時間が必要なことを教えることはそれなりに大変で
そんな彼らが楽しく正しく上達できればいいな、といろいろ試行錯誤しながら
和やかながらもちょっと厳しい真面目な陶芸教室になってきたと思う。
結果的に、イスタンブルにある陶芸店の人たちから、
イスタンブルで現在一番人気のある陶芸教室、と言われるようになりました。
そういうことを競うような仕事ではないし、そこを目標にしてきたわけでもないんだけど
外国人としてここで陶芸工房を開いて、今そういう風に言われるようになったことは
これまで自分がやってきたことに自信が持てるし、素直に喜んでいます。
実際に今年は教室は常に満員で、空き待ちの人が現在60人近くにも膨れてしまった。

子育てと陶芸教室に追われて、自分の作品が満足にできなかったことが2016年の反省かな。
2017年はもうちょっと自分の作品に取り組めたらいいなと思います。

よいお年を。




応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

[PR]
by teppeiyama | 2016-12-31 23:49 | 日常生活 | Comments(4)
Commented by 北村 at 2017-01-02 19:18 x
あけましておめでとう!
子供は可愛いよねぇ(*´∀`*) 家はまだ無限チュッチュが可能です!
陶芸教室凄いね☆ そこまで盛況だと自分の作品を作る時間を確保するのも大変だと思うけど、
2017年も公私共に頑張って!俺も頑張るー(^O^)/
良いお年を!
Commented by teppeiyama at 2017-01-03 03:55
陶芸教室って本当いろいろ面倒くさいけど
ある程度決まった時間で働けるからそう意味で楽かな。
作陶に集中するとどうしても時間忘れて没頭しちゃうからねえ。
今はなるべく息子との時間とりたいから、教室終わったら後片付けとかせずに
さっさと家に帰って息子と遊んで、夕飯食わせてお風呂に入れて寝かしつけて
夜中に工房に戻って教室の後片付け、準備などしてるよ。
今は家族第一、自由業のメリットだね。

Commented by 北村 at 2017-01-03 06:17 x
分かる!
家庭第一だよね(*^_^*)
こちらは陶芸教室してないから家で出来る作業や仕事の進め方を模索してるよ。
それもあって今年は作品も結構変わりそう♪(*´ω`*)
自分でも今年の自分が楽しみだよ☆
Commented by teppeiyama at 2017-01-03 22:42
環境が変わって作風に変化っていうか、広がりができるといいよね。
家庭ってのはそういうのにけっこう影響するかもしれんよ。