カテゴリ:展示会( 38 )


第4回 İstanbul Seramik Sanat Günleriでの展示作品です。

d0162815_03403530.jpg

"To Another Dimension"    




オープニングは息子も一緒に。

d0162815_03463356.jpg


タクシムCumhriyet Sanat Galerisiにて6月8日まで展示中。
ワークショップも開催中。
お待ちしておりまーす。






応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ





[PR]

今月18日より、タクシムのCumhuriyet Sanat Galerisiにて
第4回 İstanbul Seramik Sanat Günleri 陶芸展示会が始まります。
今回も参加させてもらってます。

d0162815_21282804.jpg


オープニングは18日午後4時から。
場所はイスティクラル通り入り口すぐ右、
タクシム広場にいるジプシーの花売りさんたちが背にしている建物です。
トルコの陶芸は日本と違ってオブジェが多いので、いろいろなアイデア作品があって
なかなか面白いんです。しかもここ数年の空前の陶芸ブームでレベルも向上中。
ぜひ立ち寄ってみてください。




会場では、作品展示のみではなく、いろいろな技法のワークショックもあります。
僕は23日と30日に菊練りとろくろのワークショップをやることになりました。

d0162815_21182799.jpg

d0162815_21184289.jpg

d0162815_21185829.jpg
なんだか大変そうだけど、がんばろう。




応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



[PR]
基本的にオブジェ等のアート作品が占めるトルコの陶芸。
そんなトルコで珍しい、カップのみの展示会。

d0162815_8521313.jpg

トルコでたくさんの陶芸家とカップのみの展示会を開く、というのは
実は僕の長年の夢だった。

詳しいことは、トルコ語ブログの方で書いています。
https://teppeiceramics.wordpress.com/2017/02/10/gec-mi-kaldim/

トルコの陶芸家のみんなにいつか伝えたい、と思っていたことなので、頑張った。
書くエネルギーをあっちのほうで使っちゃったので、こちらでは展示会の告知だけ。
こんなに書いてて何ですけど、この展示会、僕参加していません(笑)
興味ある方はグーグル翻訳してみてくださいな。誤訳盛りだくさんだと思うけどね。

展示会のあるギャラリーは、ガラタ塔の坂を下ったところにあるD'art Gallery です。
アドレス: Bereketzade Mh. Hacı Ali Sk. Sükran Apt. No: 8 Beyoğlu
今月28日までの開催です。

陶芸に興味のある方、是非立ち寄ってみてください。
オーナーさんにテッペイのブログ読んで来ましたって言えば、コーヒーかチャイをくれるかも。




応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
毎年恒例になった、トルコ全土の陶芸家が参加する一大陶芸グループ展、
第3回 İstanbul Seramik Sanat Günleri が5月16日より開催されます。


d0162815_392483.jpg

メイン会場は、イスティクラル通り入り口右にある、
Taksim Cumhuriyet Sanat Galerisi (Maksem) です。

今年は陶芸作品だけでなく、ガラス作品も多くあります。
(トルコでは陶芸とガラスは基本的にひとつの学科内で学ぶので、
陶芸を学んだ方は同時にガラス工芸もできるケースが多いです)

今年は365名の陶芸家、ガラス作家が参加しています。
今年も僕も参加させてもらっています。


他に、毎年一大学の陶芸学部の展示会が行われる CRR Konser Salonu Fuayeleri では
今年はHacettepe大学芸術学部陶芸学科の方々の作品が展示されます。

そしてAtatürk Kitaplığı Galerisi ではアマチュア陶芸家の方々の作品が展示されます。


この3会場でプロアマ学生含め総勢562名、1,000以上の陶芸+ガラス作品が展示されます。


オープニングはTaksim Cumhuriyet Sanat Galerisiにて5月16日17:30より。
期間中、Taksim Cumhuriyet Sanat Galerisi の奥の部屋にて参加無料のワークショップも開催されます。
タクシムに行かれる方は是非立ち寄ってみてください。



İstanbul Büyükşehir Belediyesi Kültür Daire Başkanlığı Kültürel Etkinlikler Müdürlüğünün bu yıl üçüncüsünü düzenlediği İstanbul Seramik Sanat Günleri, 16 Mayıs'ta başlayacak.

Bugüne kadar düzenlediği binlerce etkinlik ve çıkardığı birbirinden değerli yayınlarla İstanbul’un kültür-sanat hayatında önemli bir yer edinen İstanbul Büyükşehir Belediyesi (İBB) Kültür Daire Başkanlığı Kültürel Etkinlikler Müdürlüğünün ev sahipliği yaptığı 3. İstanbul Seramik Sanat Günleri, 16 Mayıs-6 Haziran tarihleri arasında gerçekleşecek. Seramik sanatını toplumumuza tanıtmaya, toprağımızla harmanlanıp çıkan tasarım ürünlerinin güzelliğini sergilemeye ve bu toprağı yoğurup şekillendiren değerli sanatçıları halkla buluşturmaya devam eden İstanbul Seramik Sanat Günleri programının açılışı, 16 Mayıs Pazartesi günü İBB Taksim Cumhuriyet Sanat Galerisi’nde (Maksem) 17.30’da olacak.

Geçtiğimiz yıllarda yoğun bir ilgi ile takip edilen ve küratörlüğünü Duygu Bağlan’ın üstlendiği İstanbul Seramik Sanat Günleri, bu kez İBB Taksim Cumhuriyet Sanat Galerisi (Maksem), CRR fuaye alanı ve Atatürk Kitaplığı Galerisi olmak üzere üç ayrı mekanda, üç ayrı kategoride gerçekleşecek. Türk seramik sanatının bütün kuşaklarından en önemli sanatçıların çalışmalarının yer aldığı karma sergi, Maksem’de sergilenecek. Her yıl farklı bir üniversitenin eserlerine de yer veren İstanbul Seramik Sanat Günleri’nde bu yıl Hacettepe Üniversitesi Güzel Sanatlar Fakültesi Seramik Bölümü öğretim elemanlarının çalışmaları gösterilecek. Atatürk Kitaplığı Galerisi’nde ise seramik ile amatörce uğraşanların yaptığı eserlerden oluşan sergi gezilebilecek.

Kültürel mirasımızı, seramik sanatıyla bütünleştirerek topluma sunacak olan 3. İstanbul Seramik Sanat Günleri’nde; Bingül Başarır, Zehra Çobanlı, Güngör Güner, Mustafa Tunçalp, Candan Dizdar Terwiel ve Türker Özdoğan’ın da içlerinde yer aldığı 365’i sanatçı olan 562 katılımcının eserlerine yer verilecek. 3. İstanbul Seramik Sanat Günleri boyunca Maksem’in iki odası halka açık tam teşekküllü seramik atölyesi olarak hizmet verirken değerli seramik sanatçıları kendi uzmanlık alanları ile ilgili atölye çalışmaları yapacak.

Anadolu kültürünün ve sanat tarihimizin en renkli unsurları arasında yer alan seramiğin tüm
yönleriyle sergileneceği 3. İstanbul Seramik Sanat Günleri, 6 Haziran’a kadar devam edecek.



応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
先月タクシムで開催された2. İstanbul Seramik Sanat Günleriで選ばれた
41人の陶芸家によるグループ展示会が、今週24日水曜日より始まります。

d0162815_7424519.jpg

ちょうどこの時期に"koalisyon"なんて、これみよがしにつけられたタイトルにちょっとドキッ^^

開催場所はガラタ塔を少し下りた辺りにある、D'art Galeriです。
İstanbul Seramik Sanat Günleriに行きそびれた方、ぜひD'art Galeriに足を運んでみてください。





陶芸教室開講中。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
今月16日より、第2回イスタンブル・セラミック・サナット・ギュンレルという陶芸展示会が始まります。
(訳すと、"イスタンブル・陶芸の日々"って感じでしょうか。第1回はこちら

d0162815_5132828.jpg
前回は60人弱のグループ展でしたが、今回は数が増えてトルコ国内の陶芸家176人が参加しています。
今回は僕も参加しています。

場所はタクシム、イスティクラル通りの入り口すぐ右にある、
Taksim Cumhuriyet Sanat Galerisiです。

オープニングは、5/16(土)18:00
お役所管轄のギャラリーなので残念ながらアルコールは出ません(笑

イスティクラルのすぐ入り口にあるのに、このギャラリーあまり知られていないですが
すごくいい雰囲気のギャラリーです。もちろん入場無料です。
タクシムにお越しの際は、是非お立ち寄りください。




応援クリック、よろしくお願いします^^
陶芸教室開講中(子供教室もそのうち・・・ね)

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
明けましておめでとうございます。
2015年もよろしくお願いいたします。

去年からトルコ語ブログの方がメインになってしまったので、こちらは少し放置しているのですが
今年も気が向いた時にぽつりぽつりと更新していきたいと思います。

今年最初のお知らせは展示会情報。
今月8日木曜日から、ガラタにあるD'Art Galeriで催されるグループ展に参加します。

d0162815_928275.jpg

D'Art Galeri は去年11月に開いた新しいギャラリーで、オーナーさんが陶芸家ということで、
展示作品も陶芸作品がメインになっています。陶芸作品ではなくとも、作家さんは陶芸家だったり。
トルコでは陶芸作品はギャラリーに敬遠されるので、こういったギャラリーは珍しいかもしれません。

11月より“baş-lan-gı甓baş-lan-gıç 2″という2度のグループ展がありまして
今回が3回目のグループ展ということでタイトルも“baş-lan-gıç 3″となっています。
※başlangıç - 始まり、スタートという意味です

参加要望が2週間前にきたので、僕の展示作品は昔のものばかりで意気込みなんてものもないのだけど
好きな作家さんが何人かいるので、彼らに会ったり作品を直に見ることが出来るのが楽しみです。

展示会やギャラリーについての詳細はこちら。
www.d-artgallery.org
www.facebook.com/d-artgallery

オープニングパーティー : 1月8日木曜日18:30
アドレス : Bereketzade Mh. Hacı Ali Sk. Sükran Apt. No: 8 Beyoğlu

d0162815_928309.jpg
ギャラリーはガラタ塔を下ったところにあります。
カラキョイから歩いた方が早いかな。

このあたりはイスティクラルからカラキョイに下りるメインの坂道から一本入った脇道で
昔は人通りが少なく観光客も特に通らない場所だったのだけど、
ここ数年雑貨屋や小洒落たお店ができてきて(Nardis Jazz Clubもこのあたり)
あと5年もしたらそこそこ賑やかな通りになるのかなあ、という雰囲気がしています。
しかしギャラリーがあるところは残念ながらまだそんなに人通りが多いわけでもないので、
今のところは暗い時間帯は女性はひとりでは歩かない方がいいかもしれません。
でもひとつのギャラリーが起点になって、将来この通りが明るくなるのかもしれないね。
たぶんそうやってジハンギルやチュクルジュマも、今のようなお洒落エリアになったんだろうし。

グループ展は25日までです。
興味のある方はのぞいてみてください。




陶芸教室開講中。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
http://www.arita.jp/news/001727.html

7月30日(水)~8月10日(日)に、佐賀県立九州陶磁文化館にて
「有田窯業大学校 30周年記念OB展」が開催されます。

窯業界の後継者・技術者育成を目的に1985年(昭和60年)に開校した佐賀県立有田窯業大学校。
今年度に開校30周年の節目を迎えることを記念して、卒業生の作品を一堂に集めた展示会が行われます。

展示会初日となる7月30日(水)には、佐賀県立九州陶磁文化館名誉顧問の大橋康二氏を講師に迎えての
公開講座も開催。入場無料でどなたでも聴講できますので、是非お気軽に会場へ足をお運び下さい。

有田窯業大学校 30周年記念OB展
【会期】7月30日(水)~8月10日(日)
【会場】佐賀県立九州陶磁文化館 第1展示室
【入場料】無料

公開講座
【日時】7月30日(水) 15:00~16:30
【会場】佐賀県立九州陶磁文化館 講堂
【講師】大橋 康二 氏(佐賀県立九州陶磁文化館名誉顧問)
【演題】有田の400年 ~始まりから今~
【入場料】無料


明日より。
20期からは、僕と北村忠裕君が参加します。






陶芸教室開講中。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
タクシムのCumhuriyet Sanat Galerisiで開かれている、
1. İstanbul Seramik Sanat Günleriに行ってきました。

d0162815_659799.jpg

場所は、イスティクラル通りの入り口すぐ右にある、その昔は貯水地だったという建物。
ちょうどバーガーキングの対面にあたるところです。

d0162815_5223841.jpg
でっかいポスターあるからすぐ分かるはず。

ここ、中に入ったことありますか?
なかなかいい雰囲気のギャラリーになってるんだな。
昔ここから目と鼻の先に住んでたけど、全然知らなかった。

今回はこんな感じで、トルコの陶芸家57人によるグループ展。

d0162815_7162263.jpg

d0162815_7264778.jpg

d0162815_7242556.jpg

d0162815_7273389.jpg

d0162815_531677.jpg

d0162815_8292477.jpg

d0162815_54679.jpg

d0162815_64459100.jpg

d0162815_645117.jpg

d0162815_7265784.jpg


作品展示の他にも、トルコ陶芸のショートフィルムが流されてたり

d0162815_7331568.jpg

陶芸体験のワークショップもあります。

d0162815_7335467.jpg
期間は6月3日まで。
タクシムに遊びにこられる方、ついでにちょっとギャラリーを覗いてみてください。

あ、ちなみに僕の作品はありません。あしからず。





陶芸教室開講中。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
先週土曜日の午後、スルタンアフメット。

d0162815_223775.jpg
春だね。


展示会のあるマルマラ大学美術館前。

d0162815_225250.jpg


会場こんな感じ。

d0162815_233380.jpg


下の階の展示場は元ハマム、天窓があって雰囲気よかった。

d0162815_231516.jpg


オープニングではErguvan色の服を着た女の子達のコーラス。

d0162815_23525.jpg



僕は今回、練り込みと象嵌で陶板を作ってみました。

d0162815_26651.jpg
展示会は5月4日まで、もちろん入場無料です。




陶芸教室始まりました。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]