とんでもなく遅くなりましたが、2016年あけましておめでとうございます。
今年のブログ目標。ひと月に最低ひと記事書いてみる。

とはいえ仕事家事育児に追われる忙しい毎日、日付見たらあららそろそろ1月終わりそうじゃん・・・。
そういえば去年作ったものをアップしてなかったので紹介してみます。


招き猫の蓋物。

d0162815_6155965.jpg



ズームしてみる。

d0162815_6162652.jpg

トルコ語ブログの方には制作過程を書いてました。
興味のある方はそちらをどうぞ。

https://teppeiceramics.wordpress.com/2015/10/22/bugunku-torna/

https://teppeiceramics.wordpress.com/2015/10/26/maneki-neko_sans_cagiran_kedi/

https://teppeiceramics.wordpress.com/2015/12/04/maneki-nekonun-boyama-sirlama/



d0162815_6171849.jpg

今カッパドキアで一番人気のブティックホテル、
Millstone Cave Suites にてシュガーポットとして使ってもらっています。






応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
2015年ももうすぐ終わり。
今年はいろいろと慌ただしく、こちらのブログは放置気味になりました。
(今数えてみたら、一応21記事ほど書いていますが)
陶芸ブログと釘うちながらここ数ヶ月陶芸の記事を書いてないことにも気づく。

書いてないけど毎日ちゃんと工房で働いています。
どういうわけか陶芸教室が満員御礼。
自分の作品をつくる時間をみつけるのが大変になってきた。
今年はろくろを習いたいという人がぐんと増えたね。
わざわざアダナやアンタリアから習いに来てくれる人もいるんだから。
みなさん、一生懸命粘土を練ってろくろを練習しています。

菊練りだってこの通り。

d0162815_873631.jpg



ろくろって一度もやったことない人には簡単にできちゃうように見えるらしくて
最初の授業で中心を取ることすらできないことに愕然(笑)とする生徒さん多し。

d0162815_873027.jpg



そういう人たちが教室で一歩一歩上達していく。嬉しいよね。

d0162815_872217.jpg

よし、また来年もがんばろう。





応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
先週、父親になりました。

d0162815_0262463.jpg
今のところ完全日本人顔。山下家の血、強し。
すぐに病院で有名な赤ちゃんになりました。

強く優しく育ってほしい。
未来に幸あれ。





応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
最近トルコのイメージ落下中だけど
そろそろふわりと浮上していきたい。
で、この映画ですよ。
海難1890、12月5日全国ロードショー。








にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
子供の頃、戦争とか、平和とか、憲法とか、国連とか、を習った。
世界はどんどん良くなっていくんだと思ってた。


先週、工房に来られた方と話したこと。
トルコはちょっと危ない方向に向かってるよね、
ここ数週間のうちにイスタンブルでさえ大きなテロが起きるかもしれないね、
仕事でシシリ方面に行かないといけないけど、地下鉄に乗るのも少し怖いよね、
選挙が終わるまでは繁華街や人が集まるところは避けたほうがいいかもね。


大人になって、テロという言葉に敏感になる日が来るとは・・・。


昨日のアンカラのテロのニュース、目を背けずに見ないといけないのだろう、と思う。
もうただの外国人ではない。








にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
# by teppeiyama | 2015-10-12 05:52 | Comments(2)
「いいや、なんで憎む必要がありますか?
国家を憎んだり愛したりすることができますか?
チベがよく言っておった、わたしはそういう芸当ができない。
わたしはその国の人間を知っている、
その国の街や農場や丘や川や岩を知っている、
山あいの畑の斜面に秋の夕日がどんなふうにおちていくか知っている、
しかしそうしたものに境をつけ、名前をつけ、
名前をつけられないところは愛してはならないというのはいったいどういうことだろうか?
国を愛するとはどういうことだろうか?
国でないものを憎むということだろうか?
そうだとしたら、いいことではない。
では単なる自己愛だろうか?
それならいい、しかしそれを徳としてはならない、公言すべきではない
・・・わたしは人生を愛する限りエストレ領の山々を愛するが、この愛には憎悪の境界線はない。
その先は憎悪ではなく無知なのだと思う。」



アーシュラ・K・ル・グィン「闇の左手」より

この夏、心に響いた言葉。





陶芸教室開講中。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

[PR]
# by teppeiyama | 2015-09-19 06:16 | Comments(0)
陶芸教室には、工房から歩いて5分のところから通う生徒さんもいれば、
サルイェルの北の方(もうそこって黒海・・・ってとこ)から車で1時間半かけて来られる方もいて
ほんとイスタンブルのいろいろなところから生徒さんが来てくれています。

そして今回、わざわざ地中海都市のアダナから陶芸家の女性がやってきました。

d0162815_7471166.jpg
ちょくちょくイスタンブルに用事で来るそうなので、その時々にろくろを習いたいということ。
生徒さん達の熱心さ、見習わないといかんね。







陶芸教室開講中。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
ふたつ持っていた乳鉢のひとつをうっかり落として割ってしまった。
陶芸店で買うと約50リラ。
数個余分にあったほうがいいし、自分で作ってみるかな。

ということで磁器土で乳鉢をひいてみた。

d0162815_6172766.jpg


久々の磁器土、クリーミーで気持ちよし。

d0162815_6174029.jpg


削り。

d0162815_6175565.jpg


注ぎ口。

d0162815_621329.jpg


合計3つ制作。

d0162815_6224667.jpg


1200度で焼いて完成。

d0162815_626189.jpg
さてさて、釉薬テストに精を出すかね。





陶芸教室開講中。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
携帯電話のPINコードをうっかり打ち間違えて、SIMカードがロックされて使えなくなった。

日本とは携帯電話のシステムがちょっと違うので分かりにくいかもしれないけど
トルコでは(というか日本以外の国では)、電話番号は携帯電話自体についているものではなくて
取り外しが出来るSIMカードによって管理されているのです。
だからひとつの携帯電話でもSIMカードを変えちゃえば複数の番号が使えるわけ。
(日本の携帯は単にSIMカードが内蔵されて取り外せないだけなんだよね)

妻の携帯のバッテリーがなくなったので、僕の携帯で僕のSIMカードと妻のSIMカードを
差し替えて使っていたんです。よくある話です。
それでまあ僕のカードが入っている時に、うっかりと妻が自分のPINコードを打ったというわけ。
3回間違えたらロックされるのですが、なぜ2回目で気がつかないのか・・・(あきれ顔)

PUFコードというもので復活できるそうなんだけど、なんだそれ?状態。
しょうがないのでさっさと新しいSIMカードを買いました。
ついでにスマートフォンを買ってもよかったけど、まだ今の携帯、使えるからな。次の機会に。

仕事上の連絡手段は今はほとんどメールかフェイスブックになっていて
電話は近い友人たちくらいしかしないので問題ないと思うのだけど。
もし古い番号から連絡をされた方がいたら、ごめんなさい。
ご連絡は、メールにてよろしくお願いいたします。





陶芸教室開講中。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
ずいぶん昔から周りの人から、やらなきゃだめだよって言われ続けてきたのだけど
いまだにスマートフォンをもってないのでアカウントすら作れなかったインスタグラム。

先日、陶芸仲間に会った時にまたインスタグラムの話題になった。
なんでも作品販売やショップからの注文などはもうほとんどインスタグラム上で行なわれているそう。
フェイスブックだけじゃだめ、作品を売るにはインスタグラムが必須ツールである、と力説されたので
半年前にHSBCから新規口座開設の折りにもらったタブレットでアカウント作ってみました。

d0162815_6135232.jpg
https://instagram.com/teppeiseramik/

ついでに妻も。
https://instagram.com/renseramik


何かいいことあるかな。



陶芸教室開講中。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]