イスタンブルと言えば僕の中ではこれですよやっぱり。




そういえば、めっきり話題が出なくなったミカンとナナはどうしてるんでしょうね?
実はずいぶん前に家出して近くの公園に住み着いちゃったのだ。
ここらへんはどんな小さな公園にも役所が野良猫のために猫小屋作ってくれてるんです。
餌も常時あるし、あっちのほうが快適なのかな?
独り立ちもいいけど、たまには工房に遊びにきてほしい・・・。


ちなみにリンク先の写真はトルコ各地で通りや公園に設置されている猫小屋です。
見るからに立派なものは自治体が作ってるもの、簡易的なものは個人制作。
工房や家の周りにもこういうのいっぱいあります。
23 Kedi Evi Örneği

もちろん場所によっては野良犬小屋もあるんだよ。
ベシクタシュのデニズ美術館前の歩道にも野良犬小屋あるね。
日本じゃちょっと考えられないでしょ。





応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
# by teppeiyama | 2016-02-11 09:00 | | Comments(0)
とってもかっこよく撮ってもらったので、大きな画像でup。


d0162815_55031100.jpg

コーヒードリッパーセットに招き猫シュガーポット、
カッパドキアの大人気ブティックホテル、Millstone Cave Suitesにて。




応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
とんでもなく遅くなりましたが、2016年あけましておめでとうございます。
今年のブログ目標。ひと月に最低ひと記事書いてみる。

とはいえ仕事家事育児に追われる忙しい毎日、日付見たらあららそろそろ1月終わりそうじゃん・・・。
そういえば去年作ったものをアップしてなかったので紹介してみます。


招き猫の蓋物。

d0162815_6155965.jpg



ズームしてみる。

d0162815_6162652.jpg

トルコ語ブログの方には制作過程を書いてました。
興味のある方はそちらをどうぞ。

https://teppeiceramics.wordpress.com/2015/10/22/bugunku-torna/

https://teppeiceramics.wordpress.com/2015/10/26/maneki-neko_sans_cagiran_kedi/

https://teppeiceramics.wordpress.com/2015/12/04/maneki-nekonun-boyama-sirlama/



d0162815_6171849.jpg

今カッパドキアで一番人気のブティックホテル、
Millstone Cave Suites にてシュガーポットとして使ってもらっています。






応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
2015年ももうすぐ終わり。
今年はいろいろと慌ただしく、こちらのブログは放置気味になりました。
(今数えてみたら、一応21記事ほど書いていますが)
陶芸ブログと釘うちながらここ数ヶ月陶芸の記事を書いてないことにも気づく。

書いてないけど毎日ちゃんと工房で働いています。
どういうわけか陶芸教室が満員御礼。
自分の作品をつくる時間をみつけるのが大変になってきた。
今年はろくろを習いたいという人がぐんと増えたね。
わざわざアダナやアンタリアから習いに来てくれる人もいるんだから。
みなさん、一生懸命粘土を練ってろくろを練習しています。

菊練りだってこの通り。

d0162815_873631.jpg



ろくろって一度もやったことない人には簡単にできちゃうように見えるらしくて
最初の授業で中心を取ることすらできないことに愕然(笑)とする生徒さん多し。

d0162815_873027.jpg



そういう人たちが教室で一歩一歩上達していく。嬉しいよね。

d0162815_872217.jpg

よし、また来年もがんばろう。





応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
先週、父親になりました。

d0162815_0262463.jpg
今のところ完全日本人顔。山下家の血、強し。
すぐに病院で有名な赤ちゃんになりました。

強く優しく育ってほしい。
未来に幸あれ。





応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
最近トルコのイメージ落下中だけど
そろそろふわりと浮上していきたい。
で、この映画ですよ。
海難1890、12月5日全国ロードショー。








にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
1922年11月1日。
トルコ革命でスルタン制が廃止。

そして93年後の2015年11月1日。
現代のスルタンと称せられる、現大統領が手綱をひく与党が選挙で圧勝。


参ったねこりゃ。
これからまたどんどん右傾化していくね。

と言っても野党もだらしなかった。
第一にバフチェリさんさ・・・あなたは一体何をしたかったの?




とりあえず今日は、のら猫たちに餌でもやって癒されよう。

d0162815_154888.jpgd0162815_1544128.jpg
もうすぐ冬がやってくるぞ、たくましく生きろよお前ら。

さあて、仕事がんばろ。





にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
# by teppeiyama | 2015-11-03 04:24 | Comments(4)
子供の頃、戦争とか、平和とか、憲法とか、国連とか、を習った。
世界はどんどん良くなっていくんだと思ってた。


先週、工房に来られた方と話したこと。
トルコはちょっと危ない方向に向かってるよね、
ここ数週間のうちにイスタンブルでさえ大きなテロが起きるかもしれないね、
仕事でシシリ方面に行かないといけないけど、地下鉄に乗るのも少し怖いよね、
選挙が終わるまでは繁華街や人が集まるところは避けたほうがいいかもね。


大人になって、テロという言葉に敏感になる日が来るとは・・・。


昨日のアンカラのテロのニュース、目を背けずに見ないといけないのだろう、と思う。
もうただの外国人ではない。








にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
# by teppeiyama | 2015-10-12 05:52 | Comments(2)
「いいや、なんで憎む必要がありますか?
国家を憎んだり愛したりすることができますか?
チベがよく言っておった、わたしはそういう芸当ができない。
わたしはその国の人間を知っている、
その国の街や農場や丘や川や岩を知っている、
山あいの畑の斜面に秋の夕日がどんなふうにおちていくか知っている、
しかしそうしたものに境をつけ、名前をつけ、
名前をつけられないところは愛してはならないというのはいったいどういうことだろうか?
国を愛するとはどういうことだろうか?
国でないものを憎むということだろうか?
そうだとしたら、いいことではない。
では単なる自己愛だろうか?
それならいい、しかしそれを徳としてはならない、公言すべきではない
・・・わたしは人生を愛する限りエストレ領の山々を愛するが、この愛には憎悪の境界線はない。
その先は憎悪ではなく無知なのだと思う。」



アーシュラ・K・ル・グィン「闇の左手」より

この夏、心に響いた言葉。





陶芸教室開講中。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

[PR]
# by teppeiyama | 2015-09-19 06:16 | Comments(0)
陶芸教室には、工房から歩いて5分のところから通う生徒さんもいれば、
サルイェルの北の方(もうそこって黒海・・・ってとこ)から車で1時間半かけて来られる方もいて
ほんとイスタンブルのいろいろなところから生徒さんが来てくれています。

そして今回、わざわざ地中海都市のアダナから陶芸家の女性がやってきました。

d0162815_7471166.jpg
ちょくちょくイスタンブルに用事で来るそうなので、その時々にろくろを習いたいということ。
生徒さん達の熱心さ、見習わないといかんね。







陶芸教室開講中。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]