相変わらず。

d0162815_3221567.jpg

日本からの注文で制作している黒土の梅。
予備も2つ作って乾燥中。

先日陶芸ショップに注文して粘土送ってもらいました。
品番違う、一袋足りない。もうさ、驚かないよね。
さて電話するか。
[PR]
by teppeiyama | 2011-01-21 04:08 | 陶芸 | Comments(4)
Commented by makikoai2005 at 2011-01-22 00:39
おおっ!!!
思わず乗り出してしまいました!
材料のお取り寄せもなかなか苦労されるんですね。
出来上がりをとても楽しみにしています!
Commented by teppeiyama at 2011-01-22 12:34
ピンクの方は釉薬をかけて本焼成待機中ですよ。
僕も出来上がり楽しみです。
Commented by madamkase at 2011-01-22 20:57 x
ああ、この梅模様も本当に素敵。じっと見ていると3個とも微妙に模様の配置が違うのですね。型紙を当てて描き、それを切り抜いて透かし彫りにするのではなく、ダイレクトに刻んでしまうのですか? 
わが家にある流水と桜をあらためて撫で撫でしてしまいましたよ。土の持つ快い重みと温かみが伝わってくるのですよね。割れずに焼き上がりますように!
Commented by teppeiyama at 2011-01-22 21:21
型紙を使うよりダイレクトに描いて彫った方が早いんです。
平面じゃなくて曲面なので、型紙を当てて写すのがそんなに効率いいとも思えないですし。。
毎回同じ模様にするより、微妙に変えるほうが楽しいですしね。

型紙を使わないもうひとつの理由は、描くことの訓練。。かな。
デザインって数こなさないと上手にならないような気がするから、毎回考えて描くことが大事かな、と。
大まかなデザインはある程度決めてるので、作品自体の雰囲気は全然変わらないのですが、
花の数とか配置とか枝の形とか、細かいところは個々に寄って違うんですよ。