明日のアーティスト

工房に新人さんが入りました。
僕の作業を横から眺めていた嫁さん。

自分も何かやりたいと言い出したので、粘土と道具を与えたらアクセサリー作り始めた。。。

d0162815_6254496.jpg
クッキーの型などで形をくりぬいたものに道具で押したり引っ掻いたりして模様をつけて、
素焼きしたものに絵の具と釉薬をぬってます。

素焼きのものに筆で絵の具や釉薬をぬるのは、初めてだと結構難しいんですよね。
悪戦苦闘中、ははは。

d0162815_643582.jpg
生まれて初めての陶芸作品、さてどうなることやら。。
[PR]
by teppeiyama | 2011-01-31 06:52 | 陶芸 | Comments(6)
Commented by madamkase at 2011-01-31 18:15 x
やっぱり奥さんというパートナーが一番気も合い、師匠の苦労もわかるからお弟子さんにはぴったりでしょう。
昔もあったのでしょうが、近年陶の小さなアクセサリー、グランドバザールなどでたくさん目にしますが、色鮮やかな点が際立って綺麗です。
ところで鳥と梅花のところで伺いましたが、思ったとおりひとつずつフリーハンドでじかに描いて彫っていくのですね。Teppei Ustaの完全手作り作品を所蔵していると思うとうれしいですよ。
わが家に来る人来る人に、奥座敷から取り出してきて見せています。新人さんの味わっている悪戦苦闘状態、私もついこの間、アトリエciniciniさんのところで経験してきましたよ。フリーハンドで勝手に絵付けするなら得意なんですけど~。

Commented by teppeiyama at 2011-02-01 08:02
そういえば有田では夫婦で作品作りをやってらっしゃる方が多くいました。
松尾さん夫妻もそうですね。
そのうち僕の仕事も手伝えるようになるといいなと思います。
当分は触らせないですけどね^^
僕らもそのうちアトリエciniciniさんのところへお邪魔しようと思っているところです。
Commented by ateliercinicini at 2011-02-04 05:05
素敵、素敵!お邪魔したい!
奥様、日本の筆を使われてるんですね。
Commented by teppeiyama at 2011-02-04 10:19
そのうち遊びにきてくださいな。ジェレンウスタがお待ちしております。
筆はやっぱり日本の筆が一番ですね!
Commented at 2011-02-05 01:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by teppeiyama at 2011-02-05 05:41
鍵コメントさん
こちらも楽しい時間を過ごせました。
Mさんから日土カップルのいろんな話が聞けて面白かったですよ。
作品、今週末に焼成する予定です、うまく焼き上がれば郵送の準備始めますので
楽しみに待っててください。