青の魅惑

イスタンブルでのArt Fair、盛況開催中ですが、
日本は愛知県常滑市でも魅力的な展覧会が開かれています。


d0162815_4184524.jpg
「青の魅惑 イラン、トルコ、ウズベキスタンのやきもの」
場所:NAXライブミュージアム内「世界のタイル博物館」



発起人はブログ仲間である「イスラムアート紀行」のorientlibraryさん。
詳細は彼女のブログをご覧いただければと思います。
展覧会へ至るorientlibraryさんの「青」に対する想いに感服です。

陶器の青を巡るシルクロードならぬ「コバルトロード」
同じコバルトという酸化金属を使った、しかし少しずつ違うそれぞれの地域のそれぞれの「青」
温暖な気候の日本の染付けとはまた違う味わいのある、乾燥地帯で育まれた遠い国の「青」
そんな魅惑的な「青」を感じたい方、是非とも世界のタイル博物館に足を運びましょう!

そして常滑に行けないイスタンブル在住の方は代わりにTüyapに足を運びましょう!(笑)




応援クリック、よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
by teppeiyama | 2011-11-15 04:47 | 展示会 | Comments(2)
Commented by orientlibrary at 2011-11-15 09:18
めるはば〜☆ orientlibraryです。
ご紹介、どうもありがとうございます。
ずっとウズベキスタン好きでしたが、のトルコがとっても好きになりました。
chinichiniさん、teppeiyamaさん、熱く誠実でアートなトルコの作家さん、、タイルや陶芸だけでなく、人との出会いが大きいんだなあと、つくづく思います。
トルコのお二人の作品、皆さん、熱心に見ていらっしゃいます。お二人の作風、個性がそれぞれなのも、幅が出て、とてもよかったです。
トルコ陶芸のこと、トルコのこと、これからも教えてくださいね!よろしくお願いいたします。
Commented by teppeiyama at 2011-11-16 06:37
僕の地元は常滑から遠いので、開催期間中に行ける知人は少ないと思いますが
是非、絵付け、特に染付けの盛んな伊万里有田の人に見てもらいたい展覧会です。
そんなわけもあり紹介させていただきました。
今回の展覧会の成功はもちろん、今後もorientlibraryのコバルトロードの旅が楽しみです^^