人気ブログランキング |
NEW POST

気分はインディ・ジョーンズ

バスを乗り継いで降りたところは、何の変哲もない小さな村のさびれた空き地。

d0162815_18361621.jpg

しかし暇をもてあまし連れ立って歩く男たちのその下には、巨大な地下都市が眠っています。

d0162815_1901726.jpg

d0162815_18454013.jpg
チケット売りのおじいさんの話によると約三千年前に作られたという、ここデリンクユ地下都市。
地下11階、深さ85メートルの空間には約3万5千人から5万人(ほんとかよ?)が収容可能だとか。
さらに驚くことに、ここから9キロ離れたカイマクル地下都市とも地下で繋がっているとのことです。
(地下都市情報は聞く人によって話が違うので(笑)一応数字は英Wikiを出典にしました)


数年前日本に行ったときに嫁が、東京の地下街すげーって驚いていたけど、
時代を考えたらこちらの地下都市の方が圧倒的に驚かされます。
誰が何のために作ったのか、まだまだ謎が多い模様・・・。ロマンがありますね。


気分はインディ・ジョーンズ。
d0162815_19541115.jpg
5年前に行ったカイマクル地下都市に比べてこちらは通路がかなり狭かった。
閉所恐怖症の方にはあんまりおすすめしません。




応援クリック、よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
Commented by boncuk*tile at 2012-01-13 20:47 x
すごい地下都市。
蟻の巣のように、色々な所に部屋があって
通風孔まで作ってあって、本当にすごいです。
簡単に壁、彫れるらしいけどやわらかいのかな~
Commented by teppeiyama at 2012-01-14 06:25
落ちていた木片で壁をガシガシやったら確かにそう難しくなく削れましたが
何千人何万人もの人間が入れるくらい掘るというのはすさまじい労働ですね。
この労力、地上で使えなかったんでしょうかねえ。不思議です。
Commented by zeytin at 2012-01-16 17:35 x
こんにちは、
地下都市、楽しそうです。
もう一度行きたいです。
一週間ぐらいなら地下都市生活をしてみたいです。
Commented by teppeiyama at 2012-01-17 03:20
そ、そうですか?
zeytinさん変わってるなあ。
Commented by zeytin at 2012-01-17 06:11 x
え?生活してみたくなりませんか??
かくれんぼとかしてみたいなぁ。^^
Commented by teppeiyama at 2012-01-17 21:34
かくれんぼは面白そうですね。
でも生活するのは息がつまりそうだなあ。
by teppeiyama | 2012-01-13 20:20 | カッパドキア紀行 | Comments(6)

トルコに暮らす アラフォー男子の奮陶記  


by teppeiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31