メトロポリタン美術館

セントラルパークを西から東に突っ切って、

d0162815_68492.jpg



メトロポリタン美術館に行ってきました。

d0162815_812868.jpg
ここの入場料の金額はなんと任意!
富ある者も貧しい者もみんなが等しく見学できるようになってるんですね。
この美術館にあるすべての所蔵品は世界中みんなの財産。
素晴らしいシステムです!

といってもチケットカウンターには一応推奨金額としてひとり25ドルと表示してありました。
一般的アメリカ人の経済水準で25ドルが妥当なら、一般的トルコ人の経済水準では
10ドルくらいかなあ、と勝手に解釈してカウンターのお姉さんに恐る恐る差し出す・・・。
ちゃんとにっこり入場チケット(というかタグね)を渡してくれました。


最初にのぞいたのは古代エジプト文明。

d0162815_815093.jpg
こちらハトシェプスト女王の像。
約3500年前の彫像ですよ、鼻息も当然荒くなります!
近づけば、古代エジプト人が振るったノミの跡。
うおおおお、めっちゃ触りたい・・・。

そう言えばどういった経由でエジプトの遺物がニューヨークにあるんでしょうね。
トルコではオスマン帝国が滅びた時にヨーロッパ列強がもっていっちゃった文化財とかあるので
こういったものもその時代のジャイアン国家が奪ったものなのかなあ、なんて思ったり。
特に第三世界の文化財ってそれっぽいでしょ。

まあそういった略奪の歴史があるから、今現在こうやってここで世界中の歴史遺産を
ぐるりと歩いて見てまわることができるのだけどね。。。


こちら中世ヨーロッパの絵画。

d0162815_832665.jpg
これぞ「ザ・絵画!!」って感じ?
MoMAにあった絵とは画風が全然違いますね。
絵はよく分からないのでただ単にすごい!としか言えないのが悲しい。
いやとにかくすごいです。圧巻です。


タイトルも作家もメモってないけど、存在感に圧倒された大理石の彫刻。

d0162815_8371.jpg
肌も、筋肉も、その内側に存在するであろう骨も、血管も・・・
ホントにメドゥーサに一瞬にして石化されたみたい。

今やってるトルコの大河ドラマで、スルタン・スレイマンの妹のハティジェが自宅庭にある彫像
(戦利品としてイブラヒムがハンガリーから持ってきたもの)を見て異様に怖がっていますが、
こういうリアルな彫像って本当に人を恐れさせるに足りうる魔力がありそうです。
もちろんハティジェの場合は宗教的にタブーってのがあるけどね。。そりゃ発狂するだろうさ。


メトロポリタン美術館、めちゃめちゃ広かったです。
とても1日では廻りきれませんでした。
あとから「そういえばあれ見たかったなあ・・・どこにあったんだろう」なんて
自分たちの無計画さをちょっと反省。
まあ行き当たりばったりでいろいろ見るのも面白かったけどね。


歩き疲れて休憩中、目の前にあった弓を引く金色の少女。

d0162815_835368.jpg
夕陽に染まって神々しかった。。。
いつかまた見に行きたいなあ。



応援クリック、よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
by teppeiyama | 2012-05-01 07:06 | ニューヨークにて | Comments(4)
Commented by zeytin at 2012-05-01 19:40 x
いいですね~、美術三昧。
確かメトロポリタン美術館の中で
去年オープンしたイスラムアートはご覧に?
見たいお皿があるんです。
でも、ニューヨークは遠いですね・・・。
Commented by teppeiyama at 2012-05-02 18:19
ちょうど特別展でも「ビザンツとイスラム、時代の変換」っていうのあってたんですけど
限られた時間で膨大なコレクションを廻るのは本当に大変で、
イスラムアートとアジア、日本は後まわしで、、と歩いていたら案の定
時間が足りず閉館になってしまいました。
メトロポリタン美術館は最低2日間は時間とらないといけませんでした。。。
Commented by boncuk*tile at 2012-05-03 12:21 x
いいですな~!こういう壮大な芸術をたくさん見られる
所に通いたいものです。
エジプトのハトシェプスト女王の像。すごい。
うちのチビがこういう古代ものが大好きで、毎日
ハムナプトラやらナショナルトレジャーやら、そういった
映画を見まくっているので、こういう美術館で実物を
みたら感動するだろうと思います。
今、日本にツタンカーメン展が来ていて、こちらに夏やって
くるので、是非見せたいと思います。
石にされちゃったような大理石の像。
リアルすぎて、圧倒されますね。昔の人って本当にすごい。
Commented by teppeiyama at 2012-05-04 05:22
エジプトのところをまわっている時、僕もハムナプトラ思い出しましたよ(笑

学校の教科書や美術本で何度も見たことがあるものでも
実物を見ると心に残るものがやっぱり違います。
以前は美術館なんてあまり(というか全然..)興味がないほうだったのですが
自分で作品制作をするようになると、陶芸だけでなく他の美術品も
興味深く見ることができるようになりました。というか純粋に楽しい!!
まあ、それでも今でも興味がないカテゴリーは思いっきり素通りしますけどね^^