小説家デビュー

先日、「カタールの銀行のCMに出演してくれませんか?」
という電話がかかってきました。

イスタンブルには日本人女性は多いけど、男性はあまり多くないようで(駐在の方々は除く)
この手の撮影でアジア系男性が必要な時はたまに僕に連絡が来るのです。

演技とかできないし面倒くさいし、ほとんどの場合は断るのですが、
一応「出演料はいくらなんですか?」と訊ねたら、うーん、悪くない金額。

CMが放送されるのはカタールだけだし、半日拘束でその金額ならいいかなあ、とOKしました。

d0162815_5115538.jpg
撮影当日、役柄はアジア系の小説家。

ちょっと老けて見えるように髪を白い絵の具で塗られ眼鏡をかけさせられました。
演技と言っても窓辺に立ってカーテンを開けたり、原稿を書く真似をするだけだったので楽チン。
スケジュールが詰まっているとのことで、2時間ほどでさっさと終わりました。

カタールでの放送は秋頃でしょうか。
銀行の名前は忘れちゃった。


陶芸教室始まりました。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
by teppeiyama | 2013-07-26 05:52 | 日常生活 | Comments(2)
Commented by makikoai2005 at 2013-08-06 10:45
ははは。面白い体験ですね。私
私も大昔、イスタンブルに住んでいたとき、日本人観光客役で全くの初対面の日本人の男性と一緒にコメディドラマに出たことありますよ。

それにしても、お写真で拝見する限り、小説家っぽい感じ!カタールのCMみたいですねぇ。
Commented by teppeiyama at 2013-08-06 18:07
>makikoaiさん
トルコで日本人が必要な時ってキャラクターの濃い変な役(笑)が多いから
警戒して出演しないようにしているんですけど、今回はまともな役で報酬も良かったし
なかなか面白い体験でした。

>日本人観光客役で全くの初対面の日本人の男性と一緒にコメディドラマに出たことありますよ。
長く住んでいると、なんかそういった機会巡ってきますよね!
実はですね、僕は7年前にタルカンのミュージックビデオにも出演したことがあるんですよ(笑