生徒さんの初作品

教室に来られたN夫妻の作品。


まずはビビッドな色合いの釉絵付けの湯呑み。

d0162815_7381513.jpg
N夫妻、絵付け前に“こういったデザインを描きたい”というアイデアを準備されていました。
白地に赤と青のパターン。
でも・・・素焼き素地、赤土なんだよね・・・。
白化粧するとまた素焼きしないといけないし・・・うーむ、と先生考える。
結果、白釉を掛けた上から色釉薬で希望のパターンを描いていただきました。(てゆか代案なし)
初心者にはちょっと難しいかなあ、と思いきや、けっこう上手に描いちゃってる。
さて、ちゃんと想像してたように焼き上がったかな?


こちらはお茶碗と片口。

d0162815_7383067.jpg
お茶碗、なかなか上品な感じになりました。
緑色のラインに味がありますね。

片口は当初、内側が白、外側がマリンブルーの予定だったのですが、焼成してみると
内側に青い斑点がまばらに浮き出て、少し残念な焼き上がりになってしまったので
思い切って内側もマリンブルーの釉薬をかけて再焼成しました。
青い斑点の原因は、作業中に外側の釉薬の粉が内側に付着してしまったこと。
もっと注意して生徒さんの作業を見ていないといけませんでした、反省。。
でも、当初のプランとはちょっと違うけど、うん、素敵ですよ!



陶芸教室始まりました。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
by teppeiyama | 2013-09-28 08:52 | 教室 | Comments(2)
Commented by 北村 at 2013-09-28 22:13 x
陶芸教室作品、初焼き上げおめでとう!
こっちも来年から月1で教室することになったよ(^_^;)
アドバイスよろしく~☆
Commented by teppeiyama at 2013-09-29 05:17
お、そうなんだ、おめでとう!
教えるのってほんと難しい、そんなことを感じる日々。
生徒さん作品の窯出しって自分の作品窯出しより緊張するよ(笑