チュラーン宮殿にて

先月19日、4.Leventのサバンジュセンターで催されたBrisa25周年記念式典の夜、
チュラーン宮殿での晩餐会にも招待されました。


そのチュラーン宮殿の渡り廊下に置かれたパネル。

d0162815_6463317.jpg
サバンジュ側の要望で、陶板のデザインをイラストレーターで描きおこし、
幅26m、高さ3mに引き延ばして展示しました。


d0162815_6464824.jpg
右は日本でおなじみの丹頂、左がトルコの民謡等に登場するTelli Turna (和名:アネハヅル)です。


d0162815_6465953.jpg
ちゃんとパネルにも名前入り。記念にパシャリ!



陶芸教室始まりました。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
by teppeiyama | 2013-12-15 07:01 | 展示会 | Comments(9)
Commented by 北村 at 2013-12-15 09:18 x
自分のデザインした作品がこれだけ大きく、人目の触れる所にあるってのは嬉しいね!すげぇ!
お洒落なスーツ姿に違和感がw
Commented by kaorigoto at 2013-12-15 11:13 x
素晴らしいですね。ご活躍を楽しみに拝見しております。
Commented by teppeiyama at 2013-12-16 06:08
>きたむ
ホント嬉しいよね!
窯大でイラストレーター習った甲斐があったってもんだよ^^
ちなみにスーツは1年半ぶりに着ました(笑
Commented by teppeiyama at 2013-12-16 06:10
>kaorigotoさん
ありがとうございます!
これからものんびりと一歩一歩頑張ります。
Commented by Boncuk*tile at 2013-12-16 15:19 x
うわーこれは、すばらしい。
ご自分のデザインが、こんなに大きく
素敵にかざられるなんて。
見せてもらっている、私もワクワクドキドキ
しちゃいます。
イラストレーター、やっぱりもう一回インストールして
勉強しようかな~
スーツを着るとおっしゃっていやのは、これだったんですね。
いや~参った!
Commented by Boncuk*tile at 2013-12-16 15:28 x
ところで、トルコにもツルが居るんですね。
日本の丹頂と桜アネハツツルと、チューリップとの
コラボが友好っていうかんじで、素晴らしいです。
Commented by teppeiyama at 2013-12-17 03:37
>boncukさん
夕食会に招待された方々が、パネル前で記念写真を撮ってたんですよ。
こうゆうの嬉しいですねえ。

トルコにも鶴はいるんですよ。
実はイスタンブル近郊にも飛んでくるらしくて、夕食会で出会ったWWFの人から
鶴ウォッチングに誘われました。
Commented by orientlibrary at 2013-12-17 09:47
すばらしいですね!おめでとうございます。
日本の陶芸家がトルコで活躍なさっている様子、とてもうれしいです。
明るくてモダンで和とトルコのテイストが融合し、友好の趣旨が伝わって、ほんとうに素敵です。
Commented by teppeiyama at 2013-12-18 05:57
>orientlibraryさん
どうもありがとうございます。
これからも日本人の陶芸家として恥じないように
真面目にこつこつ頑張ります^^