自作乳鉢

ふたつ持っていた乳鉢のひとつをうっかり落として割ってしまった。
陶芸店で買うと約50リラ。
数個余分にあったほうがいいし、自分で作ってみるかな。

ということで磁器土で乳鉢をひいてみた。

d0162815_6172766.jpg


久々の磁器土、クリーミーで気持ちよし。

d0162815_6174029.jpg


削り。

d0162815_6175565.jpg


注ぎ口。

d0162815_621329.jpg


合計3つ制作。

d0162815_6224667.jpg


1200度で焼いて完成。

d0162815_626189.jpg
さてさて、釉薬テストに精を出すかね。





陶芸教室開講中。
応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
[PR]
by teppeiyama | 2015-07-29 06:29 | 陶芸 | Comments(2)
Commented by edin0 at 2015-08-02 18:21
乳鉢を自作ってのは考えたことが無かった!
1200度って結構低温だけど大丈夫なの?
Commented by teppeiyama at 2015-08-03 20:35
トルコで手に入る磁器土、1200度が上限なんだ・・・。
もっと高い温度で焼ける、フランス産の輸入磁器土あるけど、
値段がめちゃくちゃ高いので(10kg : 3千円以上)使う気になれない。

赤土もトルコ産は1100度が限界。
なのでドイツ産の赤土使ってる(10kg : 1200円くらい)
これも上限は1200度だよ。

概してこちらの粘土は耐火性がないのだよ。