人気ブログランキング |
NEW POST

青と緑の原風景

ボドルムに移住して日は浅いけど、まあいろいろと大変です。

南に下ると人はのんびりする、というか怠け者になる。
日本からトルコにきた頃、トルコ人のいい加減さが目についたけど
同じくらいのレベルでイスタンブルに比べてボドルムの人はいい加減だ。
イスタンブルの人たちってけっこうしっかりしてたな、みたいに思える不思議。
詳細なんて面倒くさくて書いてらんないけど、そう、いろいろ物事が進まない。


一旦都会暮らしに慣れてしまうと、田舎暮らしに適応するにはそれなりの覚悟が必要。
そういう声はあちこちから聞かされてきたし、今現在そうだなって実感中。


でも自宅を出たら目の前にこんな景色がある、ああここに来てよかったなって思う。

d0162815_07272810.jpg



羊は三つ葉のクローバーが大好物、そんなことを覚えた春。

d0162815_07281075.jpg





もうだいぶ仲良くなって、夕方の放牧時に僕らを見つけるとすっ飛んできて、もふもふさせてくれる。

d0162815_07275296.jpg




野菜や果物の皮などを捨てずに取っておいて、動物達にあげるのが習慣になった。

d0162815_07274290.jpg




野原を思いっきり走り回れるって、素晴らしい!

d0162815_07282084.jpg




そしてなにより、少し歩けば海がある。

d0162815_05064728.jpg


誰もいないオフシーズンの海は、とっても静かでとってもきれい。



息子が思春期になったら、田舎で暮らすことへの不満が出るかもしれない。
いや出るね、自分がそうだったもの。
イスタンブルは、若者みんなの憧れの街。
不満は息子の方が大きいだろうな、そもそもイスタンブルに暮らしてたんだし。

でも彼の原風景が、大都会の街並ではなく
こういう広い野原や青い海であってほしい、そんなことを考える。

きっと宝物になる。たぶんなる。なったらいいな。


都会に憧れたら、大きくなって自分で行けばいいさ。ね?









応援クリック、よろしくお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ









Commented at 2019-04-01 03:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by teppeiyama at 2019-04-03 04:38
鍵コメさま
いただいたメールアドレスに送りました。
by teppeiyama | 2019-03-16 05:16 | 日常生活 | Comments(2)

トルコに暮らす アラフォー男子の奮陶記  


by teppeiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31